病気

子どもがなかなか治らない水いぼと格闘中! 治療法と経過観察

Pocket

こんにちは。こちょぐまです( *´艸`)


今回は、現在進行形で困っている「水いぼ」についてです。

7月、気が付けばお腹に水いぼが出来ていた

”こちょぐま”
”こちょぐま”
おなかに小さなニキビのような出来物が2つ、気が付けがありました

保育園でプールが始まった時期のこと。

ある日お風呂に入ろうと服を脱がせていたら、おなかに本当に小さな点が2つ。「なんだろこれ?吹き出物?こんなところにできる?」と思っていました。

ちょうど、予防接種の予約をしていたので小児科の先生に、ついでに聞いてみたら、「水いぼですね~」と言われました。

「増えるようなら皮膚科で取ってもらってもいいですが、痛いので、気にしていないんだったらほっといたら治ります」とのことだったので、ほっといてみました。

あれから7か月…

若干増えて、大きくなってきたんですが。

水いぼ(伝染性軟属腫)

水いぼとは

伝染性軟属腫ウイルスに感染すると、水を含んだようないぼができます。

感染経路

ひっかくことでウイルス感染が広がったり、肌が直接触れ合うことで感染します。

”こちょぐま”
”こちょぐま”
つぶれていなければ、プールはラッシュガードを着て入れば大丈夫と言われました。

症状

1~3mmほどのいぼが胴、ひじ、ひざの裏側を中心に全身にできます。


かゆみ等はないですが、伝染性が強いためつぶすとどんどん増えます。

ちなみに、我が子の現在の状態↓

”こちょぐま”
”こちょぐま”
ちょっと旦那氏!これ化膿してる?やっぱり皮膚科に行ったほうがいいんじゃない?!
”旦那氏”
”旦那氏”
そうやなぁ…連れて行こうか

前は、「取るなら皮膚科へ」と言われていたので皮膚科へ行ってみました。

結果、小児科の先生と同じこと言われましたΣ( ̄□ ̄|||)

気になって仕方ないんですが!!でも取る方法は…

  • ピンセットで無理やりむしる
  • 冷凍凝固法

 

絶対痛いやつそれ!!(´;ω;`)ウゥゥ かわいそうだし、「気になって取りたいのは、親の自己満足です」とバッサリ言われてしまった(笑)ので、もうしばらく様子を見ることにしました。

治療法や家でのケア(現在)

軟甲(化膿防止)を処方されたので、化膿している部分には薬を塗り、他はつぶさないように気を付ける。

なるべく同じタオルを使わないようにする。

 

水いぼに効く!おすすめのアイテムや豆知識

”こちょぐま”
”こちょぐま”
化膿しているほうが、ちょっとつぶれていたので、膿をしっかり出して、他の箇所への感染防止のためにキズパワーパッドを貼って病院に行ったんですが…

膿も絞り出せただろうし、早く治るかも!とキズパワーパッドを貼ってしまったのですが、「ウイルスが増えるので、キズパワーパッドはダメです」と言われました。

・・・そりゃそうだわ(+o+)

ウイルスがいなくなったはずないですしね・・・

言われて納得、でも気づきませんでした(汗)

以後気を付けます…

まとめ

現在進行形で治療中ですが、水いぼは治るのに3か月~2年かかることもあるそうです。

長…( ;∀;)

また何か続報があればご報告しますね♪(やっと完治しましたのでこちらもどうぞ!!→水いぼがやっと完治しました★

それでは(*ノωノ)