病気

水いぼがやっと完治しました★治療法

Pocket

こんには。こちょぐまです( *´艸`)

2018年7月頃に発見した子供の水いぼ。2019年1月に、少し化膿してきた状態の時に一度「子どもがなかなか治らない水いぼと格闘中」でご紹介しましたが、約1年かかってやっと水いぼが完治しました( ;∀;)

完治まで

治療したのか、自然に任せたのか

1月の時、少し化膿したので病院に行って化膿用の軟膏をもらい、様子を見ていたのですが、やはり痒いみたいでひっかいてしまい、2月頃になると周りに一つ、、また一つと小さなポツが((+_+))

「これ、増えてきてない??」

もう一度病院に行ったのですが、結果は同じ。「増えてきたら来いゆうたんちゃうんかー!!(; ・`д・´)」

それとも、もっと全身ブツブツになるまでほっておくべきなのか、、、

旦那氏と話し合い「全身ブツブツになってしまったらもう取り返しがつかなくない?それを病院で焼いたりつぶしたりするわけやろ?今なら数個、ほってたら何個になってしまうかかわからんし、、、、、やっちまおう、、、」とつぶすことを決意!!(というか、子供がひっかいてつぶれてますので膿を出すことにしました)

ここからは、おすすめはしませんので、自己責任でお願いします(;’∀’)(笑)

水いぼの膿を出す!!

使用したもの

  • 消毒液
  • ガーゼ
  • ピンセット
  • 使い捨て手袋

子供が泥だらけの手でつぶしてしまっていましたが、消毒をしっかりと!!大人もうつるので素手で触らない!!

水いぼの状態

写真を見てもらったらわかるとおり、ひっかいて一度潰れて化膿してしまっていましたので、そちらの膿を出し切ることにしました。

下の方のいくつかぷつぷつしている方は、まだ元気(?)なので、ひとまず放置。

そして、痛いことをするので一度子供と話し合い(゜゜)

「お腹の出来物、膿っていうばい菌がいっぱいいるから、少し痛いことするけど我慢できるかな?」

「痛い…??(少し考え)うん!頑張る(*^▽^*)」

予防注射がへっちゃらな我が子。痛みにつよいようだ(笑)

膿を出す処置の手順

①ピンセットで化膿している水いぼの先を少しとる(破る)

②手袋をした手でギュッと絞って膿を出し、ガーゼで膿を拭く

③膿が出なくなるまで②を繰り返す

手順としては単純ですが、「清潔なもの」「消毒したもの」でね!!お風呂に入った後がいいと思います。

化膿した水いぼの経過

まず、ピンセットで少し水いぼを破いたときは、むっちゃ平気な我が子(笑)

でも、絞り出すときは少し痛かったようで、「ぎゅーしたら痛いよ(*_*)」と言っていましたが、膿を見て「なんか出てきた( ゚Д゚)」と思ったようでじっと我慢していました。

いぼを絞るのではなく、いぼの下から押し出すように4回ほどギュッとすると、膿→膿→膿+血→血となりました。

血しか出なくなったので消毒して少しの間ガーゼを貼り(広がるの防止)、表面が渇いたらガーゼをはずし、化膿用の軟膏を塗ってそのままにするか、気にするようでしたら普通の絆創膏をしていました(もうキズパワーパッドは貼らないもんね!!)

次の日の夜、お風呂の後に再度確認。また少し膿が溜まっていましたが、周りの炎症が少しマシになってきていました(写真なくてすいませんが(;´・ω・))

1週間ほど続けましたが、どんどん小さくなりながら、炎症もおさまっていきました。

そうこうしている間に、他の水いぼもひっかいて化膿した

化膿した方を処置している間に、元気な方(?)の水いぼもひっかきました(´;ω;`)ウゥゥ

写真がないのですが、下に何個か出来ていたほうです(;´・ω・)そちらも同様に処置しました。そちらも1~2週間くらいかかりました。

そして、そのころには初めに処置した方がよくなっていました(*^▽^*)が、その周りに新しく出来ていた分も化膿(笑)なんでそんなひっかく!!と思っても、寝ているときだったりするので仕方ないですよね(-_-;)

こうなればもうとことん…!!と膿出しと消毒を続け、1か月くらすると化膿はなくなり、いぼも小さくなっていきました!!

1か月かかったのは、時差で化膿するからですね(笑)一つ一つは1週間かかるかかからないかくらいでした。

現在の状態

わかりますか??(‘ω’)ノうっすら跡が残っているかな?くらいです(*^▽^*)

ちなみに、今水いぼができている方は、つぶれてしまうと保育園等で水遊びができませんので、元気な状態の水いぼであればほっとくほうがいいかと。

つぶれていると、水遊び禁止ですね~他の子にうつっちゃいますので…そして必ず保育園には申告してくださいね。「ばれないかな」とか「うちのこだけ入れないのはかわいそう」はダメダメ~!!(/・ω・)/

感染を広げる前に防止しましょう!

そして、膿を出すなら夏以外でね!!(次の夏の水遊びに向けて)

失敗…一度手袋を忘れた結果(*_*)

なぜ何度も手袋着用を述べたかというと…うつっちゃったのかなコレ…(笑)

病院にいってないのでなんともいえませんが、これはきっとそうでしょう(´;ω;`)ウゥゥ

しかも手の皮って結構丈夫なので、化膿もせず、これ以上は増えもせず、ひっそりと存在していらっしゃいます(;’∀’)

大人だし、別に痛くてもいいから焼きにいこう……

まとめ

やはりウイルスは体外へ出してしまえば早く治るようです。

我が家は荒療治になってしまいましたが、病院にかかるのもお忘れなきよう。。。(おそらくつぶした後、以前もらっていた化膿用の軟膏を塗っていたもの良かったのかと)

何度も言います。手袋してね!!!

それでは(*ノωノ)